*準備*

お待たせしました!
いよいよ、HTML作成の実践に入りますよ〜!

●準備するもの
(1)テキストエディタ
文章(テキスト)を作るアプリケーション。
「メモ帳※」「ワードパッド」など

   ※Windows7 または Vistaの人は→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」
    Windows XPの人は→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」
    その他のWindowsの人は→「プログラム」→「アクセサリ」
    の中に入ってると思います。

Word、一太郎などのワープロソフトは使いません。
(文字さえ書ければいいから、そんなに高機能なものはいらない)

(2)ブラウザ
インターネットをする(ホームページを見る)アプリケーション。今使っているものでいいです。
Microsoft Internet Explorer
Google Chrome
Firefox
                      など
これでOKです!
なんと、この2つだけあればホームページができちゃうんです!
●やっておくこと
(1)拡張子を表示させる
  1. エクスプローラ」を起動し、 エクスプローラって?
  2. メニューバー(左から「ファイル」「編集」「表示」・・・と並んでいるバー)の「ツール」→「フォルダオプション」を開き、
  3. 表示」タブを開き、
  4. 登録されている(ファイルの)拡張子は表示しない」のチェックをはずします

これで、ファイル名はすべてお尻に「.jpg」とか「.avi」とかがくっつくようになりました。
これが「拡張子(かくちょうし)」というもので、ファイルの種類を表しています。
HTMLの拡張子は「.html」「.htm」どっちでもOKです。

(2)パソコンの中に「homepage」というフォルダを作る フォルダって?

<フォルダを作るのにおすすめの場所は・・・>
デスクトップ、ドキュメント(マイドキュメント)など忘れにくい場所。
ホームページ作成では、けっこうたくさんファイルを作ります。
それらを見失わないよう、
作ったファイルはすべて、このフォルダに入れるようにします。





Copyright (C) 7tag project dv