*Webサーバーとは?*

完全無料のホームページの作り方講座「7タグ」!がんばっていきましょ〜

1.Webサーバーとは?

さて、これから7日間かけてHTMLを作っていただくわけですが。

問題は、作ったあと、ホームページとして公開するとき。
できたHTMLが、あなたのパソコンのハードディスクに保存してあったら、
他の人のパソコンでは、見れるでしょうか?
見れませんね・・・。

なぜなら、あなたのハードディスクは、インターネットにつながってないからです。
(『えっインターネットに接続してるよ?』とお思いになられた方・・・それとはちがいます。)

「じゃあ、ネットにつなげればいいの?」
NO〜〜!!!!!
そんなことしたらプライバシーも何もあったもんじゃないですよ奥さん!!(^-^;)
第一、設定が難しくて、私たち初心者には無理です・・・。

ご安心を。
ネットにつながってるハードディスクを、無料でレンタルしてくれるサイトがた〜くさんあります!
これが「Webサーバー」です。
あ、ハードディスクまるまる貸してくれるわけじゃないですよ!!
ほんの一部の容量を貸してくれるだけです。50MBとか、200MBとか、1GBとか、サーバーによっていろいろ。

ですから、作成したHTMLをホームページとして公開する前に、
どこかのサーバーに申し込んで(当講座では「FC2WEB」などのサーバーを紹介します、次のページで出てきます)、
HTMLなど必要なファイルを転送します(この作業はアップロードといって、7日目に登場します)。

さらにもう少し、勉強しておきましょう。
Webサーバーは、ドメイン、簡単にいうと「アドレス(URL)」を持っています。
例えばFC2WEBは、
http://****.web.fc2.com/
です。
(「****」の部分は人によって変わります。)

ここに、「7tag-heya」というユーザー名で申し込むと、サーバーの1GBを貸してくれて、しかもそこに
http://7tag-heya.web.fc2.com/
というURLをつけてくれます。
つまりこれが、「私のホームページURL」、なんですね(^-^)

で、で、この自分のサーバーに「index.html」というHTMLファイルを置くと、このHTMLのURLは
http://7tag-heya.web.fc2.com/index.html
となり、
これをブラウザのアドレスバーに入力すれば、読み込んでくれるんです〜!
だんだん、わかってきました??

今まで何気なくインターネットを楽しんでいたあなた。
今日からは、ひとつひとつの操作によく気を配ってみてください!
http://www.○○○.com/というURLなら、「http://www.○○○.com/ と名づけられたサーバーなんだな。」と。

さて。
「なんで無料でここまでしてくれるサーバーがあるんだ?」と思ったあなた・・・。
そうです、もちろん世の中そんなに甘くありません・・・
無料サーバーはたいてい、ホームページの中に企業広告を勝手につけてきます。
それがイヤなら、「企業CMなしで無料!」というサーバーを探すか(よく探せばありますよ、実際!)
あきらめて有料サーバーにするか、ですね。。。
ま、最初のうちは広告が入ってたって、いいじゃないですか(^-^)

字ばっかりで読むの疲れたぁ〜・・・
てわけで、次いきましょ、次!






Copyright (C) 7tag project dv