補講(1)

HTMLエディタについて。

完全無料のホームページの作り方講座「7タグ」!がんばっていきましょ〜

「テキストエディタ」がテキストを作るソフトなように、
HTMLエディタ」はHTMLを作るソフトです。

「えっ、HTMLってテキストエディタで書くんじゃないの?」・・・と思われるかもしれません。
HTMLエディタは、ちょっと作り方が違うんです。

↓たとえばこういうホームページを
作ろうと思ったら・・・


テキストエディタの場合は、直接HTMLを書きます。

HTMLエディタの場合は、外観を作ります。



すると、外観に見合ったHTMLを、このように
自動生成してくれるんですね。



これだけ見ると、HTMLエディタのほうが全然良さそうですね。
たしかに初心者さんにとっては、HTMLを書くより、実際のホームページの画面を作ったほうが
わかりやすいかもしれません。
しかし、それはそれで困った点もあります。
下に、私の個人的見解をまとめてみました。

長所 短所
テキストエディタ ・HTMLがわかるようになるので、
 他人のホームページのソースも読める
・メモ帳さえあればホームページができる
・自分でタグ入力するので制限がない
・HTMLを知らないとできないので、慣れるまで大変
・タグの閉じ忘れ、スペルミスに気をつけよう
・いちいちブラウザで確認しないと出来具合がわからない
HTMLエディタ ・HTMLを知らなくてもホームページが作れる
・ビジュアル的に作れる
・意味不明なタグを出力することがある
・基礎が身につかない
・HTMLエディタの使い方を知らないとだめ
・扱えるタグに制限がある場合がある
・有料のものもある


どっちがいいかは、その人次第です。
ただ、どちらにせよ、HTMLは知ってたほうがいいと思います。

実はプロもHTMLエディタでホームページを制作していることはほとんどないんです。使う場合ももちろんあるんですが、結局最後は自分でタグで書いたりしなくちゃいけないんです。

ちなみに、私がテキストでホームページを作り始めたわけは・・・

「え、『メモ帳』でホームページ作れるの?
だったら金出してHTMLエディタ買わなくても、
タダで作れるってことじゃん!」

結局、ってことでした・・・。
※無料のHTMLエディタもあります。当時の私はそれを知らなかったっていうのもあります。。。

7タグでは、最後までHTMLエディタは使いません。
どうしても使ってみたいという人は、7タグ卒業後にお願いします(^-^;)

補講は以上です!
お疲れさまでした〜('-^)
明日の講座では、ボタンや背景やデジカメ写真など、「画像」を使うテクを紹介します。
お楽しみに♪


back to top



Copyright (C) 7tag project dv