*「index.html」の役目*

フレームを設定したページを、「 index.html 」という名前にしてもらいました。
実はこれには、理由があります。

たとえば、自分のホームページのアドレスが
http://7-tag.com/
だったとします。
でもちょっと考えてみてください。
HTMLを読み込まなきゃホームページは表示されませんよね。
だったら、アドレスは
http://7-tag.com/index.html
とすべきではないですか??

実は、「 index.html 」「 index.html 」だけは省略できるんです!
だから、「http://7-tag.com/」のままでいいんです。
http://7-tag.com/index.htmlより
http://7-tag.com/のほうが
アドレスが短いから、人に教えるのも覚えてもらうのも楽ですね(^-^)

それで、最初に読み込まれなきゃいけないフレームページを、「 index.html 」としたんですね。
わかったかな??(^-^)

キ〜ンコ〜ン♪カ〜ンコ〜ン♪・・・
本日はここまで!

ただし、このあと補講がありますので、まだ帰らないでね★




Copyright (C) 7tag project dv